円小動き、111円台半ば=ロンドン外為 | NewsCafe

円小動き、111円台半ば=ロンドン外為

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/ECONOMY/FOREX
 【ロンドン時事】20日午前のロンドン外国為替市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて小動きとなり、円相場は1ドル=111円台半ばで推移した。正午現在は111円45~55銭と、前日午後4時に比べ10銭の円安・ドル高。 
《時事通信社》

特集

page top