千鳥・大悟、相方ノブが大金逃したエピソードを暴露「ワシはめちゃくちゃ…」 | NewsCafe

千鳥・大悟、相方ノブが大金逃したエピソードを暴露「ワシはめちゃくちゃ…」

芸能 E-TALENTBANK
千鳥・大悟、相方ノブが大金逃したエピソードを暴露「ワシはめちゃくちゃ…」

3月19日、フジテレビ系『志村でナイト』に出演した千鳥の大悟が相方・ノブの大金を逃したエピソードを語った。

千鳥・大悟、“人気なかった”頃の戦略を語り「無理でしょ」

番組では志村けんと大悟がコント形式で“競馬”についてトークを展開。競艇が好きだと言う大悟に対し、競馬が好きな志村は「3連単があるからな今な。1着2着3着を当てると気持ちいいよね〜」と3連単は当てたことがあると発言した。

そして「あれはないぞ、WIN5とかいう、最後の5レースの1着を全部当てるやつはないの?」と大悟に当てたことがあるか聞くと、大悟は「俺の友達でノブってやつがいるんですけど…」と話し始め、「そいつが最後の1レース、もうなにが来ても数千万、いいの来たら1億超えるってとこまで当たって、最後のレースで鼻差で取り逃したっていう…」とノブが大金を手にするチャンスを逃したことを暴露し、「悔しいだろうなぁ…」と同情する志村に対し、大悟は「ワシはめちゃくちゃガッツポーズしましたけどね」と相方の失敗を喜んだと明かし笑いを誘った。

《E-TALENTBANK》

特集

page top