久しぶりの「ゆづしょま」にファン歓喜!絶妙な空気感でニヤニヤが止まらない2人 | NewsCafe

久しぶりの「ゆづしょま」にファン歓喜!絶妙な空気感でニヤニヤが止まらない2人

スポーツ SPREAD
久しぶりの「ゆづしょま」にファン歓喜!絶妙な空気感でニヤニヤが止まらない2人

3月20日からさいたまスーパーアリーナで開催されるフィギュアスケートの世界選手権。

羽生結弦選手が2018年11月に右足首靭帯を損傷して以来4ヶ月ぶりに復帰を果たすということもあり、大きな注目を集めている。

19日に行われた記者会見には、羽生選手を含む宇野昌磨選手、田中刑事選手という日本代表3選手が顔を揃えた。

今大会に出場する羽生選手、宇野選手が揃って公の場に顔を見せるのは、2018年の2月の平昌五輪以来。

約1年ぶりとなる2人の再会を多くのファンが以前から待ち望んでいたようで、喜びを噛み締めているようだ。

宇野昌磨を見つめる羽生結弦

19日の会見では、開始から6問連続で羽生選手へ質問が。時間にして10分ほどやることがなく待機していた宇野選手は、この状況に思わずニヤニヤとした笑みを浮かべていた。

7問目が宇野選手へ振られると、自身に質問をした記者へ「気をつかって質問してくれてありがとうございます……」会見の空気を和ませる場面も。これには羽生選手、田中選手も笑顔を見せた。

さらに、宇野選手は今回の大会は初めて「満足のいく内容よりも結果にこだわる」と告白。

しかし、この宣言の最中、右隣に座る羽生選手が宇野選手にじっと強い視線を浴びせる。絶妙な空気感を醸し出す羽生選手に、宇野選手は思わず笑みを浮かべていた。

会見の模様を見ていたファンからは、2人の関係を見て「微笑ましい……」など多くの反応が寄せられている。

《SPREAD》

特集

page top