カザフ大統領、突如辞任=30年近く在任、上院議長が代行に | NewsCafe

カザフ大統領、突如辞任=30年近く在任、上院議長が代行に

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【モスクワ時事】中央アジアのカザフスタンのヌルスルタン・ナザルバエフ大統領(78)が19日、突如辞任を表明した。辞任理由として、世代交代の必要性を挙げた。ナザルバエフ氏は旧ソ連構成国カザフで30年近くにわたって大統領を務めてきた。カザフはロシアとの関係が深く、実力者であるナザルバエフ氏の辞任は地域情勢に影響を及ぼしそうだ。
 ナザルバエフ氏はテレビ演説で「大統領職を辞める決断をした」と表明。憲法に基づき、来年の大統領選まではトカエフ上院議長が大統領代行を務めると述べた。安全保障会議議長と与党ヌル・オタン党党首にはとどまる意向を示した。 
《時事通信社》

特集

page top