大河「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役に三宅弘城 | NewsCafe

大河「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役に三宅弘城

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
【三宅弘城/モデルプレス=3月19日】NHKは19日、2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(毎週日曜よる8時~)でピエール瀧容疑者が演じていた黒坂辛作役を、俳優の三宅弘城に変更することを発表した。

【さらに写真を見る】ピエール瀧容疑者、「アナ雪」オラフ役降板 ディズニーが正式発表

番組の公式HPにて「大河ドラマ『いだてん』の出演者について、黒坂辛作役を三宅弘城さんに変更することになりましたので、お知らせいたします」と報告。

第58作となる2019年大河ドラマ「いだてん」は、“オリンピックの歴史”を題材とし、W主演の中村勘九郎と阿部サダヲによるリレー形式で物語が進行。脚本は宮藤官九郎氏が担当。黒坂辛作は、東京・大塚の足袋屋「足袋の播磨屋」店主で、金栗四三が偶然この店の足袋を履いて長距離走で優勝したことをきっかけに、マラソン用の足袋開発に二人三脚で取り組むことになる、という役どころだ。

◆ピエール瀧容疑者、逮捕

報道によると、12日夜に都内及びその周辺でコカインを摂取した疑いで逮捕された瀧容疑者。関東信越厚生局麻薬取締部は瀧容疑者の自宅や車を家宅捜索。尿検査を行ったところ、コカインの陽性反応が検出された。なお、瀧容疑者は「使用したことは間違いありません」と容疑を認めているという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top