須田亜香里、撮影中にあわや大惨事 漏らしたかと思ったエピソードを披露 | NewsCafe

須田亜香里、撮影中にあわや大惨事 漏らしたかと思ったエピソードを披露

芸能 AbemaTIMES/バラエティ
須田亜香里、撮影中にあわや大惨事 漏らしたかと思ったエピソードを披露

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#106(毎週月曜よる9時~)が3月18日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。“ブス枠”として1年半ぶりに登場したSKE48・須田亜香里が、うっかり漏らしたかと思ったエピソードを明かした。

 須田はCM撮影中の出来事として、「ほぼ直角に落ちるウォータースライダーで、落ちた瞬間、『ハッ』となった。お尻に違和感があって、すぐトイレに駆け込んだ。『出ちゃった』と思ったんですよ」と告白。「直角に落ちるから水圧がすごくて、巨大ウォシュレット状態に」と説明し、矢作から「ウンコを漏らしたと思ったんだ」と聞かれて、「そうなんですよ、穴を刺激されすぎて漏らしたかと思った」と動揺したことを明かした。

 話を聞いた小木は「アソコがユルユルなんだな」と暴論を展開。須田は「ちょっとやめてよ!」「逆に、締まってたから助かったんです」と反論したが、AKB48世界選抜総選挙で2位に輝くトップアイドルでも、そんなヒヤリ体験があるようだ。


(c)AbemaTV

【見逃し配信中】“SKE48ブス"須田亜香里がまたやってきた おぎやはぎの「ブス」テレビ#106

《AbemaTIMES》

特集

page top