いじめ加害者開示せず=中2自殺、新発田市教委が遺族に説明―新潟 | NewsCafe

いじめ加害者開示せず=中2自殺、新発田市教委が遺族に説明―新潟

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 新潟県新発田市の市立中2年の男子生徒がいじめを訴えて2017年に自殺した問題で、市教育委員会は18日、加害者の氏名を開示しないことを遺族に伝えた。遺族は「なぜ他人が知っていて、親が知らせてもらえないのか」と市教委の対応を批判している。
 市教委の第三者委員会は昨年10月、「自殺はいじめが原因と推定できる」とする報告書をまとめた。加害者名が伏せられていたため、遺族側が今年1月、氏名の開示を市教委に申し入れていた。 
《時事通信社》

特集

page top