菅田将暉「メチャメチャ難しい」 綾瀬はるか・池田エライザとの共演で思わず本音 | NewsCafe

菅田将暉「メチャメチャ難しい」 綾瀬はるか・池田エライザとの共演で思わず本音

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
【綾瀬はるか・菅田将暉・池田エライザ/モデルプレス=3月18日】女優の綾瀬はるか・池田エライザ、俳優の菅田将暉が、新CMで共演する。

【さらに写真を見る】綾瀬はるか、ボディスーツで華麗なアクション披露

新CMでは、綾瀬・菅田・池田の3人がテレビで映画を鑑賞。アメリカンコミック風の登場人物のアクションを見て、池田は「飛んだ!」、菅田は「スッゲー」と声を上げる。

そして、綾瀬が「いよいよクライマックス!」「早く2人を助けてあげて!」と口にした次の瞬間、映画の中のヒロインに綾瀬。菅田と池田も映画の登場人物になり、捕らわれの身となって万事休すの状況で「ヘルプミー!」と叫ぶ。

3人のドキドキ感が最高潮に達したところで、リビングルームに、綾瀬ふんするヒロインが登場。「エンジョイ?」と声を掛け、3人は笑顔いっぱいで「イエス」と答える。

◆綾瀬はるか&池田エライザ、息ぴったり

撮影は2月、都内のスタジオで2日間にわたって実施。スケジュールの都合から、綾瀬と池田を先に撮影し、後から菅田の演技を合成する方法がとられた。

オープニングのシーンでは、「今から始まるスクリーンタイムのワクワク感を表現してください」という監督のリクエストに、綾瀬と池田は見事一発OK。次に撮影したドリンクを飲んでひと息つくシーンでは、池田が綾瀬の右肩にちょこんと頭を乗せたりといった微笑ましい芝居でOKテイクを重ねた。

さらに、2人が同時に振り返る場面では、タイミングはもちろん、声もアクションもピッタリ。モニターでそのプレイバックを改めて確認した2人も、あまりのシンクロ率の高さに「えー、すごい!」「そろってるね!」と驚いていた。

◆綾瀬はるかが華麗なワイヤーアクション

また、黒地に赤いラインが入ったボディスーツに、赤髪のウィッグと黒いマスクをつけて、アメリカンコミックに登場するようなキャラクターになりきった綾瀬。ワイヤーアクションに挑戦すると、ダイナミックで美しくポーズを決めて、アクション監督から「素晴らしい!」と絶賛されていた。

◆菅田将暉、思わず「メチャメチャ難しい」

そして、2人とは別び撮影となった菅田。綾瀬と池田の映像と合成した時、いかに自然なやり取りに見えるか、難しい撮影となった。

目の前にいない2人の視線や動きを感じながら演じたり、ドリンクを飲むタイミングをそろえたり、さすがの菅田も思わず「メチャメチャ難しい」と本音をポロリ。それでもすぐに慣れ、持ち前の演技力と集中力を発揮して、結果予定より2時間以上早く、すべてのシーンを撮り終えた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top