ビスコッティのカロリーはどのくらい?栄養や糖質も確認しよう 2ページ目 | NewsCafe

ビスコッティのカロリーはどのくらい?栄養や糖質も確認しよう

グルメ オリーブオイルをひとまわし
ビスコッティのカロリーはどのくらい?栄養や糖質も確認しよう
とはいえ一度に5つも6つもビスコッティを食べてしまうと、カロリーオーバー。健康に悪影響となりかねない。厚生労働省によると、間食で摂ってもよい適切なエネルギー量は200kcal程度だ。この数値も参考にして、ビスコッティを食べ過ぎないようにしよう。

■種類豊富なビスコッティは材料に注意

プレーンビスコッティの材料には薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖・卵・アーモンドなどが使われている。このなかでも、少量でカロリーが高くなる食材はアーモンドだ。アーモンドに限らず、ナッツ類を増量しているビスコッティはカロリーが高い可能性がある。
また、ビスコッティは、材料にマーガリンやバター・チョコレート・ドレンチェリー(チェリーの砂糖漬け)などを使うレシピもあり、種類が豊富だ。使う材料が増えるほどビスコッティのカロリーは高くなる。食べる際はビスコッティに使われている材料もチェックして、カロリーオーバーしないよう、食べる個数を制限しよう。

2. ギルトフリーなビスコッティから摂れる栄養素も必見

プレーンのビスコッティには、アーモンドやヘーゼルナッツなどのナッツ類が使われるのが一般的だ。ビスコッティからは、ナッツ類に豊富に含まれる栄養素「ビタミンE」を摂取できる。たとえばアーモンドにはゴマの300倍ものビタミンEが含まれているそうだ。ビタミンEは「抗酸化作用」が高い栄養素だといわれており、体が酸化するのを防ぐそうだ。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top