鷹・工藤監督、激励の孫オーナーに「もっと気持ちよく」 柳田は“カンペ“見ず意気込み | NewsCafe

鷹・工藤監督、激励の孫オーナーに「もっと気持ちよく」 柳田は“カンペ“見ず意気込み

スポーツ フルカウント
孫正義オーナーらが参加した激励会で挨拶をするソフトバンク・工藤公康監督【写真:福谷佑介】
■柳田は“カンペ”見ずに挨拶「金曜の夜なのに…」にソフトバンク社員笑い

 ソフトバンクは15日、東京・汐留にあるソフトバンクグループ株式会社本社で激励会を実施した。工藤公康監督、16日のDeNA戦(横浜)に帯同する全選手らが参加し、孫正義オーナー、ソフトバンクグループ従業員約500人から今シーズンに向けての激励を受けた。

 多くの選手が乗った航空機が大幅に遅延し、ドタバタの末に行われた激励会。多忙を極める中で、時間を作って会に参加した孫オーナーは会の冒頭で「日本一を取ったあとは気持ちがいいもの。シーズンでも優勝なら、なお気持ちがいい。今年はシーズンでもチャンピオンになって、日本一になってくれることを願っています。元気良く。体を壊さず、勝ち抜いて欲しい。ここに入り切れないグループの社員もいますし、ファンの方々が日本中にいる。その気持ちを代表して激励したい。頑張ってください」と熱いメッセージを送った。
《Full-count》

特集

page top