事実誤認の質問「許されぬ」=東京新聞記者に菅官房長官 | NewsCafe

事実誤認の質問「許されぬ」=東京新聞記者に菅官房長官

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/POLITICS
 菅義偉官房長官は15日の記者会見で、東京新聞記者が「質問の自由」に関する政府の認識をただしたのに対し、「質問に入る前に個人的な意見を述べることが繰り返された場合、本来の趣旨が損なわれる。事実に基づかない質問を平気で言い放つことは絶対許されない」と述べた。
 首相官邸は昨年12月、この記者が事実に反する質問をしたとして、内閣記者会に「問題意識の共有」を文書で申し入れている。 
《時事通信社》

特集

page top