「最近干され気味で……」恵比寿マスカッツ・川上、放送中に父への“ガチ電話相談”で大号泣! | NewsCafe

「最近干され気味で……」恵比寿マスカッツ・川上、放送中に父への“ガチ電話相談”で大号泣!

芸能 AbemaTIMES/バラエティ
「最近干され気味で……」恵比寿マスカッツ・川上、放送中に父への“ガチ電話相談”で大号泣!

 恵比寿マスカッツの冠番組『恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。


 今週は川上奈々美がグループ内で干され気味だということに腹を立て、架乃ゆらを人質に取ってスタジオに立てこもってしまうという事件が発生。メンバーたちには人質を解放してもらうために、川上をとにかく褒めまくらなければならないというミッションが課された。

 ところがいくら褒めても、かえって川上の神経を逆なでしてしまい、一向に怒りを収められない事態に。業を煮やしたスタッフは川上の実父に電話をかけ、直接川上を説得してもらう作戦に打って出た。


 実父に電話が繋がっているとは知らない川上は、スタッフから電話に出るよう指示されてもピンときていないようで、「誰ですか?」と訝しげに答える。電話口で「親父です」と正体を明かされると、「オトンが何やってんの!?」と混乱して声を上げた。

 やや強引な展開だが、川上の父は「一生懸命やってるんじゃねぇの?」と、干されて傷心気味の川上を励ます。すると「一生懸命やってるつもりなんだけど、『空回ってる』ってよく言われる」と、コントだと忘れたのか、川上がガチのトーンで心情を吐露し出す。


 「急にMCじゃなくなったり、けっこうショックだったの。しんどかった」と、2年前にリーダーをサポートする“副キャップ”の座を降ろされてしまった出来事が自分の中で辛かったと、目に涙を溜めながら告白する川上。実父から「前向きに行けば必ず成功するから」と激励されると、堪え切れずに大粒の涙をこぼした。

 号泣する川上が「本当に悔しかった。マスカッツで前に出るのが順番なのはわかってるけど……」と、マスカッツでの活動にかける思いを熱く語り出すと、つられて他のメンバーたちも涙を拭う。今回の収録は川上が主役のコントになるはずが、川上と父の固い絆にスタジオが涙に包まれるという思わぬ展開となっていた。

(C)AbemaTV


【注目動画】
▶「最近干され気味で……」恵比寿マスカッツ・川上、放送中に父への“ガチ電話相談”で大号泣!

▶生放送中にアソコを脱毛!?セクシー女医が早漏を食い止める!

▶遊んでいる女性は乳首が黒いって本当ですか?教えて木村先生!

《AbemaTIMES》

特集

page top