「31歳の兄とお風呂に入ってます」恵比寿マスカッツ・小林ひろみ、兄との“ファンタスティック”な関係暴露 | NewsCafe

「31歳の兄とお風呂に入ってます」恵比寿マスカッツ・小林ひろみ、兄との“ファンタスティック”な関係暴露

芸能 AbemaTIMES/バラエティ
「31歳の兄とお風呂に入ってます」恵比寿マスカッツ・小林ひろみ、兄との“ファンタスティック”な関係暴露

 恵比寿マスカッツの冠番組『恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。


 今週も、恒例企画となった「ましたけどデスボール!」からスタート。ドッジボールのように2チームに分かれてボールを投げ合い、当たってしまった者は隠してきた秘密をカメラの前で暴露しなくてはならないというルールで進められる。ゲーム開始早々、衝撃の告白でメンバーやMC陣をドン引きさせたのは小林ひろみだ。

 小林が「隠してましたけど、実家に帰った際、いまだに31歳の兄とお風呂に入っています」と特異な兄妹関係を告白すると、スタジオには悲鳴にも似た驚きの声がこだました。大久保が「お兄ちゃんの、その……アレ、見ないの?」「気持ち悪くない!?」と尋ねるも、「見ます!」と笑顔でキッパリ回答する小林。

 さらには、兄の“アレ”を「ファンタスティックベイベー」と呼んでいること、また、兄も小林の裸体を普通に見ており、たまにツンと触ってくることもあるなど、赤裸々な告白はなおも続く。最後は「お兄ちゃんは(小林のボディを見て)なんて言うの?」という質問に、「ワァ~オ! ファンタスティックベイビー」と答えたところで光浦のハリセンツッコミがきれいに決まるという、見事なオチで爆笑をさらった。

(C)AbemaTV


【注目動画】
▶「31歳の兄とお風呂に入ってます」恵比寿マスカッツ・小林ひろみ衝撃告白

▶生放送中にアソコを脱毛!?セクシー女医が早漏を食い止める!

▶遊んでいる女性は乳首が黒いって本当ですか?教えて木村先生!

《AbemaTIMES》

特集

page top