蹴球←漢字だと訳が分からなくなるかもしれない球技名4選! | NewsCafe

蹴球←漢字だと訳が分からなくなるかもしれない球技名4選!

面白ネタ・雑学 秒刊サンデー/雑学

「蹴球」という漢字を見たことがあるでしょうか。実はこの漢字は球技の名前を表しています。例えば、「テニス」のことを「庭球(ていきゅう)」ということがあるように、日頃カタカナ表示されている球技名が漢字で表されることもあります。あなたは漢字で表されている球技名をいくつ答えられますか。また、漢字で表されている球技名をいくつ読むことができますか。

「蹴球」の「蹴」という漢字には、「蹴る(ける)」という意味があります。

つまり、この球技はボールを蹴る球技です。ボールを蹴るといわれて思い当たるのは「サッカー」ではないでしょうか。「蹴球」という漢字は「サッカー」を表しており、「しゅうきゅう」と読みます。

では、「避球」という漢字はどのような球技を表していると思いますか。

「避球」の「避」という漢字には「避ける」という意味があります。ボールを避ける球技です。「避ける」だけではなく、もちろん攻撃をすることもありますが、コートの中をボールを避けて走り回った経験をお持ちだと思うのですが...。

答えです。

「避球」という漢字は「ドッヂボール」を表していて、「ひきゅう」と読みます。「ドッヂボール」といえば、ボールを当てられないようにコートの中を走り回ったことはありませんか。ドッヂボールが得意な人は、ボールを受け止めて攻撃をしていましたね。

次の漢字は「門球」です。

「門球」の「門」という漢字は、この球技を連想させてくれる漢字です。答えがわかると「なるほどね。」と納得してしまうでしょう。「門」という漢字の読み方の中に「もん」というものがあります。

答えです。

「門(もん)」を英語にすると、「gate(ゲイト)」です。そうなんです、「門球」という漢字は「ゲートボール」を表しています。読み方は「もんきゅう」です。

最後の漢字は「杖球」です。

「杖球」の「杖」という漢字は「つえ」とも読みます。この球技では「杖」を使います。

答えです。

「杖球」という漢字は「ホッケー」を表していて、読み方は「じょうきゅう」です。「杖」を英語にすると、stick、caneなどとなります。「stick(スティック)」を使う球技ということからホッケーを連想することができます。

今回出てきた4つの球技以外にも球技は数多くあります。そして、それぞれの球技名を表す漢字が存在します。「野球」や「卓球」は漢字で表されることの方が一般的ですね。

漢字のことを調べていくと、読み方の難しい漢字や苗字など様々なものが出てきます。中には難しくはないけれども面白い読み方をする漢字もあります。漢字の問題一覧 では色々な種類の漢字の読み方を楽しむことができます。

《秒刊SUNDAY》

特集

page top