老犬にイキイキ過ごしてもらうための生活ポイント5つ | NewsCafe

老犬にイキイキ過ごしてもらうための生活ポイント5つ

動物 ワンちゃん本舗
老犬にイキイキ過ごしてもらうための生活ポイント5つ
老犬になった愛犬のためにできること


私たち人間よりもずっとずっと寿命の短い犬ですが、今は犬も長生きをする時代ですね。周りにいる15歳から18歳の老犬たちは、みんな若々しく元気にお散歩をしています。私も二匹の老犬を送り出し、今は7歳の愛犬二匹と暮らしています。そんな私が考える「愛犬がいつまでも若々しく健康的に活き活きと過ごせる暮らし」について、いくつかのポイントをご紹介したいと思います。愛犬の健康の維持と老犬の介護の参考にしていただけると嬉しいです。

老犬がイキイキと生活するために「規則正しい生活習慣を送ろう!」


日々の健康は生活習慣から成り立っています。老犬がイキイキと生活するためには、適度な運動や遊びを取り入れ、それらを継続し習慣化させます。運動や遊びは老犬が楽しんで続けることができるものが良いです。楽しく運動や遊びをすることで老犬の心のケアができ、精神的な機能を高めることができます。老犬は精神的な混乱を起こしやすく、認知機能が低下してしまいやすいからです。認知症や夜鳴きの原因になってしまうことがあります。楽しみを与えてあげること、それを習慣化することによって精神を安定させ、老化による不安な気持ちを取り除いてあげることができます。また、起きる時間・お散歩へ行く時間・食事の時間・寝る時間など、なるべく決まった時間を過ごすということも規則正しい生活を送るということなのではないでしょうか。
《わんちゃんホンポ》

特集

page top