母親を傷害容疑で再逮捕へ=小4女児死亡―千葉県警 | NewsCafe

母親を傷害容疑で再逮捕へ=小4女児死亡―千葉県警

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛さん(10)が自宅で死亡し、両親が逮捕された事件で、県警捜査1課などは22日、昨年末ごろにも心愛さんを暴行したとして、傷害容疑で母親のなぎさ容疑者(32)を25日にも再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 県警は父親の勇一郎容疑者(41)が主体的に暴行を加えていたとの見方を強めており、なぎさ容疑者の関与の度合いを調べる。
 捜査関係者によると、なぎさ容疑者は昨年末ごろ、勇一郎容疑者と共謀し、自宅で心愛さんに暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれている。   千葉県野田市の小学4年、栗原心愛さん(10)が自宅で死亡し、両親が逮捕された事件で、県警捜査1課などは22日、昨年末ごろにも心愛さんを暴行したとして、傷害容疑で母親のなぎさ容疑者(32)を25日にも再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 県警は父親の勇一郎容疑者(41)が主体的に暴行を加えていたとの見方を強めており、なぎさ容疑者の関与の度合いを調べる。
 捜査関係者によると、なぎさ容疑者は昨年末ごろ、勇一郎容疑者と共謀し、自宅で心愛さんに暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれている。 
《時事通信社》

特集

page top