“略奪男”内村光良が『理想の上司』V3達成!? なぜ世間は大甘なのか? 2ページ目 | NewsCafe

“略奪男”内村光良が『理想の上司』V3達成!? なぜ世間は大甘なのか?

芸能 まいじつ/entertainment
“略奪男”内村光良が『理想の上司』V3達成!? なぜ世間は大甘なのか?

 


他人の妻を奪った男がのうのうと…


「内村と徳永の出会いは、テレビ朝日系で放送されていた内村の冠番組『内村プロデュース』。当時、徳永の夫は同番組のディレクターを務めていたため、不倫発覚時に局内は大騒ぎとなりました。もともとアンチが少ないことで知られていた内村ですが、自身の番組で不倫を繰り広げていたことで好感度は急落。徐々に仕事が減って干されかけた時期もありましたから、今日のイメージアップには隔世の感がありますね」(芸能ライター)


近年のベッキーや小室哲哉に代表されるように、不倫が発覚した芸能人には“干され”や引退がツキモノ。仮に第一線に復帰できても延々とネタにされがちだが、なぜ内村はここまでの“V字回復”を遂げられたのだろうか。


「最終的には、温和な内村の印象が“略奪愛”のマイナスイメージを上回ったということでしょう。市村正親や岡田准一のように、不倫による結婚でも元の好感度が高ければさほどダメージにはなりませんからね。『理想の上司ランキング』に関して言えば、内村の不倫騒動は2004年の出来事なので、騒動を知らない世代が回答していることも影響していそうです」(同・ライター)


《まいじつ》

特集

page top