英殿下の訴追見送り=交通事故で検察当局 | NewsCafe

英殿下の訴追見送り=交通事故で検察当局

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【ロンドン時事】英東部で先月、自動車を運転中に衝突事故を起こしたエリザベス女王の夫フィリップ殿下(97)について、検察当局は14日、訴追しない方針を明らかにした。
 声明によれば、検察は警察の捜査情報に基づき、事故の状況を精査したが、殿下の年齢などを考慮し、訴追が「公益にならない」と結論付けた。
 事故は1月17日、東部サンドリンガムにある女王私邸近くで発生。殿下にけがはなかったが、巻き込まれた女性2人が負傷した。殿下は後日、運転免許証を自主的に返納した。 
《時事通信社》

特集

page top