【男の意見】ドキッと惚れ直すのはこんな「モテLINE」! | NewsCafe

【男の意見】ドキッと惚れ直すのはこんな「モテLINE」!

恋愛 OTONA_SALONE/LOVE

学生の頃は「大人になったら恋愛でこんなに一喜一憂しないのかな?」なんて思っていたのに、いくつになっても彼氏との悩みはつきませんよね。そこで、送られてきたら嬉しいLINEについて男性にリサーチしました。

あえてLINEで「褒め言葉」を送る

「僕の彼女は3歳上なのですが、いつもLINEで『お疲れさま』、『いつも頑張っててかっこいい』など褒め言葉を送ってくれます。定番かもしれないですが、やっぱり褒めてもらうと嬉しいです。忙しくてあまりかまえないのに、怒るどころか理解して心配してくれたり、上から目線ではなく褒めてくれたり……そんなサポートしてくれるところが、年上の魅力だなって感じています」(36歳・不動産関連)

会っている時に褒め言葉を伝えるのはもちろんですが、LINEでも送りましょう。メッセージだと目に見える形で残るので、ふとした時に見返して、改めて彼女の存在を大切に思うそう。褒める時は恥ずかしがらずに、やり過ぎくらいがちょうどいいのかもしれません。

「感謝の気持ちLINE」で浮気心がストップ

「ある程度付き合っていると、つい出来心というか『浮気できたらラッキー』くらい、ゆるく狙ってる女性とデートすることってあるんですよ。でもそんなタイミングで彼女から『いつもありがとう、なんか急に感謝の気持ちを伝えたくて』なんて届いたことがあって『俺、何やってるんだろう』って冷静になりました。他にも『牛丼作ったからシメを食べずに帰ってきてね』って届いて浮気願望がなくなったことも。今思えば、タイミングが良すぎたのでスマホを見られてたのかもしれませんが(笑)」(38歳・IT関連)

彼の浮気を心配して、ついガミガミ言ってしまうことってありますよね。ですが怒ったところであまり心には響かないのかもしれません。それよりも感謝の気持ちや好きな気持ちをきちんと伝えて、2人の関係性を深めましょう。

今だからこそできる程よい距離感の出し方は……?

忙しい彼には「?」を送らない

「仕事柄、忙しい時期と比較的余裕のある時期とあるんです。付き合う前には必ずそのことも言うのですが、今までの彼女は必ず不機嫌になっていました。怒らなくとも、応援しているかのようなことを言いながら『会いたい』、『せめてLINEをマメに』など、自分の不安を解消するためにどうにか……みたいな。ですが今の彼女は、何かを強制することもなく、放っておいてくれるんです。そんな優しさに甘えさせてもらいつつ、彼女のことが本当に大切に思えます」(38歳・マスコミ関係)

『忙しいからって、LINEは秒で返せるし、せめて電話!ちょっとでもいいから会いたい!だって私寂しいし、浮気とか心配だし、ってか放置してたら私の気持ちが離れちゃうぞー」なんてヒステリックになってしまう女性が多いので、気持ちの安定した女性が好まれるのは当然かもしれません。若い頃だったらできなかった、程よい距離感を保ちましょう。

彼氏の立場をきちんと考えましょう

恋愛中はつい自分本位になりがち。寂しい時や辛い時こそ、若い女の子にはできないような冷静な対応で、大人の魅力をアピールしましょう。20代までの情緒不安定はまだ許されることもありますが、30代以降は心の余裕を持つことでより一層素敵な女性になれるのでしょう。

《OTONA SALONE》

特集

page top