中村江里子、フランスに住む息子たちのバレンタイン事情「中々大人のやり取りだなあ」 | NewsCafe

中村江里子、フランスに住む息子たちのバレンタイン事情「中々大人のやり取りだなあ」

芸能 AbemaTIMES/芸能
中村江里子、フランスに住む息子たちのバレンタイン事情「中々大人のやり取りだなあ」

 フリーアナウンサーでフランス在住の中村江里子が14日に自身のアメブロを更新。同じくフランスに住む息子や娘たちのバレンタイン事情について明かした。


 この日中村は雨上がりのパリでの写真を公開。自身と同じシチュエーションで撮影した長女の写真を公開し、「足が長いですねえ~~~。いえ、私が足が長く見えるように撮ったのです(笑)」と茶目っ気たっぷりにコメント。


 「今日はヴァレンタイン!!我が家は・・長女のボーイフレンドが、長女をディナーに誘ってくれて、二人で食事に行きます!!何だかプレゼントも用意してくれているとか。」と明かした。


 また娘に「ママ、どうしよう。食事だけでなくプレゼントも用意してくれているの。私も何かしないと」と助けを求められアドバイスを送り娘もTシャツのプレゼントを用意できたようだった。加えて「学校がこの日はスタートが遅いので・・・なんと!!!!朝食を持って迎えにくるとか!!!!!」と明かし、「え?ママ、ノーメイクだけど」と心配になるも娘から「ママ・・・ママは関係ないから・・・・(笑)」とツッコミを入れられたとのこと。


 娘の相手については「私も会っていますし、話もしているし、とても紳士的な男の子。」とのことで、「二人で我が家のキッチンで朝食を食べるのかしら?私もちゃんとした格好していたほうがいいかなあ?(笑)」と嬉しそうにつづった。


 続けて「長男は・・大の仲良しの女の子から電話が。」とのことで、相手から「フェルディノン、あなたも誰かとカップルってわけじゃないし、私もカップルじゃないし。お互いに一人だから、二人でプレゼント交換するっていうのはどう?」と提案され2人でプレゼント交換を行うようになったものの、「彼は日本だと小学6年生の年齢。中々大人のやり取りだなあと、ビックリしています。」と明かした。


 さらに息子は最近、積極的な何人かの女の子から「ジュ テーム(あなたのことを愛しているわ)、あなたは私をどう思っているの?」と言われるようで「彼女はとってもやさしいし、いい人だし。でも付き合うことは出来ないから、どう言ったらいいのかわからない・・」と毎回頭を悩ませているとのこと。


 中村は最後に「さてさて・・・ヴァレンタインデー、一体何が起こるのか?ちなみに私は彼が出張中なので、息子と次女とラブラブな夜を過ごします、長女の帰りを待ちながら!!皆様もハッピーな1日を!!」とブログを締めくくった。

《AbemaTIMES》

特集

page top