なぜ人は犬をいつまでも可愛いと感じるのか? | NewsCafe

なぜ人は犬をいつまでも可愛いと感じるのか?

動物 ワンちゃん本舗
なぜ人は犬をいつまでも可愛いと感じるのか?
人が犬を可愛いと感じる理由

見た目に可愛さを感じるため

人が犬を可愛いと感じるのはやはりその見た目でしょう。可愛さの基準は人それぞれですが、子供がぬいぐるみを可愛がるように、大人であってもふわふわで愛くるしい目をした動物を慈しむ感情を持っています。これは理屈ではなく本能的に感じるもの。そして、犬はその本能的な感情を利用して生存競争を勝ち残るために“可愛くなった”とも考えられているのです。(詳しくは次の項目で説明します。)

必要とされていると感じるため

子犬の場合、食事を与えて排泄を助け、生活の全てをサポートしてくれる人の存在を必要とします。それは成犬になってもあまり変わらず、人間社会の中で犬が生きていくためには飼い主の存在が必要不可欠。何をするにもどこに行くにも飼い主がいなければどうにもなりません。それは実感として飼い主も感じるもので、自分が必要とされていると感じることにもなるでしょう。必要とされていると感じることは人が喜びを感じることにつながり、その対象である相手に愛情を感じやすく守りたいと考えるようになるのです。
《わんちゃんホンポ》

特集

page top