【中学受験2019】神奈川公立中高一貫校の合格者数集計結果、県立平均6.39倍 | NewsCafe

【中学受験2019】神奈川公立中高一貫校の合格者数集計結果、県立平均6.39倍

子育て・教育 リセマム/教育・受験/小学生
2019年度(平成31年度)神奈川県立中等教育学校入学者募集「学校別、男女別の状況」
  • 2019年度(平成31年度)神奈川県立中等教育学校入学者募集「学校別、男女別の状況」
  • 2019年度(平成31年度)横浜市立高等学校附属中学校入学者募集「合格者の状況」
  • 2019年度(平成31年度)川崎市立川崎高等学校附属中学校入学者募集「合格者数など」
 神奈川県教育委員会は2019年2月10日、2019年度(平成31年度)神奈川県立中等教育学校の入学者の募集に係る合格者数集計結果を公表した。県立相模原と県立平塚の2校で、募集定員320人に対して2,045人が受検し、合格者数は320人。平均競争率は6.39倍だった。

 神奈川県立中等教育学校と横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中、横浜市立南高等学校附属中、川崎市立川崎高等学校附属中は2019年2月3日に適性検査、2月10日に合格発表を実施した。

 県立相模原は募集定員160人(男子80人・女子80人)に対して1,275人(男子587人・女子688人)が志願、1,228人(男子569人・女子659人)が受検し、160人(男子80人・女子80人)が合格した。競争率は7.68倍(男子7.11倍・女子8.24倍)。県立平塚は募集定員160人(男子80人・女子80人)に対して834人(男子396人・女子438人)が志願、817人(男子385人・女子432人)が受検し、160人(男子80人・女子80人)が合格した。競争率は5.11倍(男子4.81倍・女子5.40倍)。入学辞退により募集定員に欠員が生じた場合は、2月16日までに繰上げ合格者を決定する。
《外岡紘代》

特集

page top