高橋一生、川口春奈との“胸きゅん”シーンの裏話を明かす「ガンガン挟み込んで…」 | NewsCafe

高橋一生、川口春奈との“胸きゅん”シーンの裏話を明かす「ガンガン挟み込んで…」

芸能 E-TALENTBANK
高橋一生、川口春奈との“胸きゅん”シーンの裏話を明かす「ガンガン挟み込んで…」

12日、日本テレビ系『ZIP!』に高橋一生と川口春奈が出演した。

【写真】川栄李奈が高橋一生、長澤まさみらとの写真公開し「凄いキャスト」「一生さんと並んでる」と反響

番組では、映画『九月の恋と出会うまで』内で川口演じる北村志織が高熱を出して倒れてしまい、高橋演じる平野進がお姫様抱っこをしてベッドまで運び介抱するシーンを紹介した。

高橋が川口の額に冷却用シートを貼る場面について、インタビュアーが「普段、人に貼ることとかって無くないですか?」と聞くと高橋は「無いですね」とコメント。

続けて「川口さんの毛、挟み込みまくりながら(貼った)」「ガンガン挟み込んで『後でめくる時大変だろうなぁ』みたいな」と撮影時の心境を明かし周囲の笑いを誘った。

映画『九月の恋と出会うまで』は3月1日に公開。本作は「書店員が選んだ、もう一度読みたい恋愛小説」で第1位にもなった感涙必須のロングセラーの映画化で、注目が集まっている。

《E-TALENTBANK》

特集

page top