iDeCo(イデコ)でバランス型投資信託を選ぶときは「カレーの何辛」か想像する 3ページ目 | NewsCafe

iDeCo(イデコ)でバランス型投資信託を選ぶときは「カレーの何辛」か想像する

お金 マネーの達人

これだけです。シンプルです。

バランス型投資信託はどれを選んだら良いの?

ここでよくある「自分の資産形成を難しくしてしまう原因」は、これらのバランス型投資信託を、「より分散しようとして、全部買ってしまう」ことです。

これは、まずいです。

なぜなら、上記の3種類はザックリ言うと、株式の比率が異なるという特徴があるだけです。40・60・80%ですね。

これは、カレーで例えると、甘口・中辛・辛口という具合です。

株式の比率が高い方がリスク(値動きの幅)は大きくなります。

そのため、自分の味覚(値動きに耐えられる許容範囲)に合ったものを一つ選ぶことが重要です。

それだけで十分に分散投資ができます。カレーだって、甘口でもたくさんのスパイスが入っていますよね。

どの辛さがあっているかは、人それぞれです。ですから、どれが良いかは、本人が決めることです。

そして、普段カレーを食べる時も、甘口・中辛・辛口を毎回全て買ってブレンドして食べる人は少数派でしょう

いたとしても、好みの辛さに調整するのが大変です。

というか、それなら最初から甘口・中辛・辛口からどれか一つを選べばよいだけです。

投資も同様です。

・自分の味覚(値動きに耐えられる許容範囲)に合ったものを一つ選ぶことが重要
《マネーの達人》

特集

マネーの達人

page top