iDeCo(イデコ)でバランス型投資信託を選ぶときは「カレーの何辛」か想像する 2ページ目 | NewsCafe

iDeCo(イデコ)でバランス型投資信託を選ぶときは「カレーの何辛」か想像する

お金 マネーの達人
iDeCo(イデコ)でバランス型投資信託を選ぶときは「カレーの何辛」か想像する
≪画像元:ろうきんのiDeCo(イデコ)スペシャルサイト

上記サイトによると、次のように記されています。

・ろうきんは「はたらく仲間がつくった」福祉金融機関です。
・ろうきんは「営利を目的としない」金融機関です。
・ろうきんは「生活者本位に考える」金融機関です。

どうやら私たち生活者にとって優しい金融機関のようです。

ろうきんのバランス型投資信託とは何か


さて、そんなろうきんのiDeCo(イデコ)のラインナップですが、今回はバランス型投資信託にスポットを当てます。

バランス型投資信託とは:複数の資産クラス(一例:国内外の株式・債券クラスなど)が入っている投資信託を指すことが一般的

ろうきんのバランス型投資信託は3本です(記事作成時点)。

3本と聞くと、すでにiDeCo(イデコ)を別の金融機関で行っている人からすると「少ないのでは?」と感じるかもしれませんが、これが良いのです

多すぎる選択肢はしばしば「マシでないモノ」を選んでしまう要因や「よく分からないから、なじみ深い預貯金だけにする」という選択肢を選んでしまう要因になり得ます

シンプルが良いのです。

では、ろうきんのiDeCo(イデコ)のバランス型投資信託、3本を見てみましょう。

1. (株式40%)DIAMバランス・ファンド<DC年金>1 安定型【信託報酬】年率 0.2808%(税込)
《マネーの達人》

特集

page top