意外!季節によって食べ方を変えるべき野菜があるって知ってた!? | NewsCafe

意外!季節によって食べ方を変えるべき野菜があるって知ってた!?

グルメ オリーブオイルをひとまわし
意外!季節によって食べ方を変えるべき野菜があるって知ってた!?

オリジナルサイトで読む >

現在の日本では、旬を問わず1年を通して、多くの野菜を食べることができる。ただ、旬ならではの美味しさがあることに変わりはない。今回特集するのは、季節によって食べ方を変えるとよい野菜について。特に暮らしになじみ深いキャベツ、人参、ジャガイモにスポットを当てて紹介しよう。

1. キャベツは春・夏・冬に旬がある野菜

キャベツの旬

キャベツは1年を通して、さまざまな場所で作られているため、季節で旬を区切ることが難しい野菜である。大きく分けて、春に旬を迎える春キャベツ、夏に旬を迎える高原キャベツ、冬に旬を迎える寒玉キャベツがある。

春キャベツの食べ方

水分が多く、柔らかいのが特徴の春キャベツは、生食がおすすめだ。ざっくりちぎる、刻むなどして、シンプルに塩胡椒とオイルで食べれば、キャベツ本来の甘みが感じられるはず。ロールキャベツなど煮込みに使うこともできるが、葉が柔らかいので煮崩れしやすい。火を通す場合も、短時間に抑えるのが無難だ。

夏と冬のキャベツの食べ方

高原キャベツや寒玉キャベツは、火を通す料理に向いている。形が崩れるほど煮込むと、甘みが増してより美味しい。春キャベツに比べて全体的に硬いので、刻んでサラダにする場合は、千切りにするとよいだろう。芯は別途、薄切りにしてから千切りにするとよい。

2. 人参は秋から冬が特に美味しい野菜

《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top