【MLB】“逆輸入”右腕が韓国KBOの魅力を語る「本当にクール」「食べ物も良かった」 | NewsCafe

【MLB】“逆輸入”右腕が韓国KBOの魅力を語る「本当にクール」「食べ物も良かった」

スポーツ フルカウント
ダイヤモンドバックスに移籍したメリル・ケリー(写真はレイズ所属時)【写真:Getty Images】
■昨季KBOで12勝を挙げてDバックスに移籍したケリー「素晴らしい機会だった」

 韓国プロ野球(KBO)のSKワイバーンズからダイヤモンドバックスに移籍したメリル・ケリー投手。昨季、KBOで12勝7敗、防御率4.09の成績をマークした右腕は、ダイヤモンドバックスのファン感謝イベントで韓国球界の“魅力”について語っている。球団公式ツイッターが動画を公開した。

 同じ“逆輸入”投手として、昨季カージナルスで大活躍した元巨人マイルズ・マイコラスのような活躍が期待されているケリー。ダイヤモンドバックスは9日(日本時間10日)のファン感謝イベントで、右腕のインタビューのライブ配信をツイッターで実施した。

「韓国の印象」を聞かれたケリーは「こことは大きく異なるよ」と回顧。「だけど本当にクールだったね。試合中の雰囲気が素晴らしかった。すごく盛り上がるんだ。太鼓を叩いて、音楽を流して、選手それぞれに応援歌がある。かなり楽しかった。こっちとは異なる経験だよ」。メジャーとは違う試合の雰囲気を楽しんでいたという。
《Full-count》

特集

page top