前首相の初公判延期=マレーシアの政府系ファンド事件 | NewsCafe

前首相の初公判延期=マレーシアの政府系ファンド事件

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【クアラルンプール時事】マレーシアの政府系ファンド「1MDB」をめぐる巨額の資金流用事件で、12日に予定されていたナジブ前首相=背任など42件の罪状で起訴=の初公判の延期が決まった。上訴裁判所が11日、公判日の延期を求める前首相側の請求を認めた。変更後の公判日は未定。
 資金流用事件は、マレーシアで昨年5月に同国初の政権交代が起きたきっかけとなった。前首相は事件の首謀者の1人とされるが、全ての起訴事実を否認している。 
《時事通信社》

特集

page top