「目止め」って知っている?先人の知恵はやっぱりすごかった。 | NewsCafe

「目止め」って知っている?先人の知恵はやっぱりすごかった。

グルメ オリーブオイルをひとまわし
「目止め」って知っている?先人の知恵はやっぱりすごかった。

オリジナルサイトで読む >

寒い季節に大活躍する土鍋。使っているうちに土鍋にシミや焦げがつくことがある。どちらも身近にあるもので簡単に対応できる。この記事では土鍋を快適に使うためにしておきたい下準備や掃除の方法について紹介していく。

1. ご飯を使って土鍋のシミ対策をしよう!

土鍋を購入した後、そのまま使用すると汚れが付きやすくなってしまう。土鍋は吸水性が高く、何の対策もしないまま使い続けるとカビやシミが発生しやすくなるのだ。また、表面にある細かい気泡から水漏れしてしまう可能性もある。土鍋を長く使うためにも、使用前に対策をしておこう。

ご飯を使ってできるカビやシミの対策

買ったばかりの土鍋や、使用しているうちにひびが気になってきた土鍋には、ご飯を使って「目止め」と呼ばれる手入れをしよう。目止めをすることによって、ご飯に含まれるでんぷんが、土鍋の気泡を塞ぎ水漏れだけでなくカビやシミまで予防してくれる。ひび割れやにおいの防止にもなるので、使用前に是非やっておきたい。

目止めの方法

【用意するもの】
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top