『DA PUMP』新曲「桜」に込められた「レコ大」への怨念とは | NewsCafe

『DA PUMP』新曲「桜」に込められた「レコ大」への怨念とは

芸能 まいじつ/entertainment
『DA PUMP』新曲「桜」に込められた「レコ大」への怨念とは

昨年『U.S.A.』の大ヒットで16年ぶりに『NHK紅白歌合戦』の出場を果たすなど、再ブレークを果たした『DA PUMP』が、3月6日にリリースされる新曲『桜』のMVを解禁し、話題になっている。


【関連】『DA PUMP』も犠牲に!? 信頼失った「レコード大賞」黒歴史 ほか


新曲『桜』は、前作から一転、日本の四季と日本語の美しさを全面に押し出したナンバーとなっており、中でもメンバーTOMOがしだれ桜をイメージして考案した振り付け“サクラフィンガー”は、ネット上で、


《何と今度は全面“和”をフューチャーしてきたな》

《いや、このダンスまたハマりそうです》

《まいじつ》

特集

page top