セブンの「ザクザク食感のブラックブロックチョコ」は今後10年間お菓子コーナーのエースになれる逸材 | NewsCafe

セブンの「ザクザク食感のブラックブロックチョコ」は今後10年間お菓子コーナーのエースになれる逸材

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
セブンの「ザクザク食感のブラックブロックチョコ」は今後10年間お菓子コーナーのエースになれる逸材

プロスポーツ界に存在する最高の誉め言葉の1つに「今後〇〇年は大丈夫」というものがある。野球であれば「今後〇年間は4番を任せられる」とか、サッカーであれば「今後〇年間は右サイドバックは必要ない」などと使用し、多くの場合は期待のルーキーにかけられる言葉だ。

そんな期待のルーキーをセブンイレブンで発見してしまった。それが『ザクザク食感のブラックブロックチョコ』である。ハッキリ言ってこいつは超ド級、松坂大輔・ダルビッシュ有・田中将大レベルの「今後10年はエースを任せられる逸材」だ。

・PBも戦国時代
セブンイレブンのみならず、数年前からコンビニ各社は「PB(プライベートブランド)」の商品を多く取り扱うようになった。出たての頃はやや敬遠していた人も多いとは思うが、今ではPBの方が多い店舗もあるくらい、その内容は充実している。

中でもコンビニ業界の絶対王者、セブンイレブンのPBは恐ろしいほどの充実度で、ハッキリ言ってマズい商品は見当たらない。逆に言うとPBですら定番商品化することは難しく、多くの商品が一定期間で姿を消しているのが現状だ。

特にお菓子コーナーの戦いは苛烈の一言。新商品が出てはいつの間にか消えているが、数年来に渡りお菓子コーナーの2大エースとして君臨しているのが「カリカリコーン」と「サクサクコーン」であろう(P.K.サンジュン調べ、というか体感)。

両者ともに安定のクオリティとリーズナブルな価格で人気を集めており、おそらく多くの人は1度くらい食べたことがあるハズだ。ここに食い込むのは容易ではない……のだが、『ザクザク食感のブラックブロックチョコ』はその2つを凌駕する可能性すら秘めている。

・とにかくウマい。そしてリーズナブル

《ロケットニュース24》

特集

page top