八千草薫さん、がんで休養=連続ドラマ降板 | NewsCafe

八千草薫さん、がんで休養=連続ドラマ降板

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 女優の八千草薫さん(88)は10日までに、所属事務所のホームページ(HP)で、がん治療に専念するため、当面休養する意向を明らかにした。ヒロイン役に決まっていた4月から放映予定の連続ドラマ「やすらぎの刻(とき) 道」(テレビ朝日)などは降板する。
 同HPによると、八千草さんは一昨年末、膵臓(すいぞう)がんが見つかり、昨年1月手術を受けた。術後は順調だったが、今年に入り肝臓にもがんが見つかった。
 八千草さんは「体調を整え、より一層楽しんでいただける作品に参加できるよう帰ってまいります」とコメントしている。 
《時事通信社》

特集

page top