無印良品でみつけた「冠婚葬祭」で使えるお得アイテム3種 常備しておくと便利なものを紹介 3ページ目 | NewsCafe

無印良品でみつけた「冠婚葬祭」で使えるお得アイテム3種 常備しておくと便利なものを紹介

お金 マネーの達人
無印良品でみつけた「冠婚葬祭」で使えるお得アイテム3種 常備しておくと便利なものを紹介
≪画像元:無印良品

贈り物を送るとき、商品だけを宅急便で送るよりも、手書きのメッセージカードを添えたほうが心を伝えることができるでしょう。

メッセージカードは、大きな文具店に行くとたくさんの種類が並んでいます。

最近は、誕生日用や結婚祝い用だけでなく、サンキューカードもあります。

しかし、意外とシンプルなデザインのカードは見当たりません

とくに悲しみの連絡を受けたときに使うメッセージカードは、デザインも色も一定の決まりがあります。

例えば、無地の真っ白なカードを見つけても、リボンが型押しされているものはいけません。

水引と同様に、悲しいときにはリボン(蝶結び)は避けるべきです。

高級フルーツ店から贈り物を送るときには、売り場にメッセージカードが置いてあることもあります。

しかし、メッセージカードの文章を考える時間は意外とかかるものです。

無印良品には、無地のメッセージカードがあります。

コットンペーパーとクラフト紙の2種類がありますが、冠婚葬祭に使うならばコットンペーパーの方がいいでしょう

コトンペーパーのメッセージカードは、型押しも柄もありません。

祝いごとでもそうでなくても、オールマイティに使えます。

春になると、新しい出会いも増える

自分の名刺を持っていない人は、メッセージカードに名前と連絡先を書いてバッグに入れておくと、連絡先の交換をスマートにすることができます

入学式や説明会の場では、スマホを出してやり取りする時間はありません。

サッと挨拶をすませたら、分かれ際に「アドレスです。よろしかったら」と手渡せばいいのです。

筆者は、子どもがお友達の家に初めて遊びに行くときには、「お友達の家の人に渡すように」と伝えて、メッセージカードに連絡先と簡単な挨拶を書いて持たせていました

連絡網がない現代では、メッセージカードがママ友作りの第一歩になるのかもしれません。

無印良品のメッセージカードは、カードと封筒が別売りになっています。


《マネーの達人》

特集

page top