あなたはオーブンの汚れを食べていた!?重曹を使ったお手入れ方法 2ページ目 | NewsCafe

あなたはオーブンの汚れを食べていた!?重曹を使ったお手入れ方法

グルメ オリーブオイルをひとまわし
あなたはオーブンの汚れを食べていた!?重曹を使ったお手入れ方法
要するに使用した後に、ごく短時間でも手入れをすると効果的なのだが、それでも汚れは積み重なっていくものだ。続いて、しつこい汚れになってしまっている時のお手入れについても紹介していこう。

3. オーブンの汚れは重曹で取ろう!

オーブンの汚れ落としには、重曹がピッタリだ。というのも、オーブンが汚れる多くの原因である油は酸性で、重曹のアルカリ性がよく効くのだ。また、食用にも使われる天然素材なので、環境や人体に優しいのも嬉しいポイントだ。それでは、具体的なお手入れ方法を紹介していこう。

重曹水をオーブンで温める

まずは、水200mlが入る耐熱容器を用意しよう。水200mlに対して、大さじ3~4ハイの重曹を溶かして、オーブンで3~4分ほど加熱しよう。こうすることで、蒸気が広がって、汚れをふやかしてくれる。庫内が触れる程度に冷めたら、キッチンペーパーなどで拭き取り掃除をしよう。汚れが落ちきらない時は、2回目を試してみるといい。この時、あまり濡らさないか、しっかり乾燥させるのがポイントだ。というのも、湿気が多い状態のままだとカビが発生する可能性が出てくるので、注意が必要なのだ。

重曹ペーストパック

汚れが酷い時には、上記の方法は手軽だが、力不足なこともある。そんな時には、重曹ペーストをラップでパックするのが効果的だ。作り方は簡単で、重曹とお湯を3:1の比率で混ざるだけだ。このペーストを汚れに直接塗布し、その上からラップをかけてパック、しばらく放置しておこう。その後、キッチンペーパーなどで拭き取ればしつこい汚れもきれいにすることができる。

結論

今回は、オーブンが汚れていることのデメリットと汚れの種類、予防法、そして重曹を使ったお手入れの方法を紹介した。オーブンの汚れはついつい放置しがちだが、あなた自身やご家族への影響が懸念される。ぜひ、今回紹介した情報を活かして、きれいに使い続けて欲しい。

重曹とは?弱アルカリ性で油汚れに効果覿面!!投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top