「外交的欠礼」「誠実でない」=レーダー協議打ち切り非難―韓国与野党 | NewsCafe

「外交的欠礼」「誠実でない」=レーダー協議打ち切り非難―韓国与野党

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【ソウル時事】韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題で、防衛省が日韓の実務者協議を打ち切る方針を示したことについて、韓国与党「共に民主党」は22日、声明を出し、「一方的な決定で、深刻な外交的欠礼」と非難した。また、「安倍政権は、国内の政治的利益のために外交摩擦を利用するすべての行為を中止すべきだ」と主張した。
 保守系最大野党「自由韓国党」報道官も「日本の態度は、問題を解決しようという誠実な姿勢ではない」と指摘。哨戒機の「低空飛行」に関し謝罪を求めるなど、対日批判で与党と歩調を合わせた。   【ソウル時事】韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題で、防衛省が日韓の実務者協議を打ち切る方針を示したことについて、韓国与党「共に民主党」は22日、声明を出し、「一方的な決定で、深刻な外交的欠礼」と非難した。また、「安倍政権は、国内の政治的利益のために外交摩擦を利用するすべての行為を中止すべきだ」と主張した。
 保守系最大野党「自由韓国党」報道官も「日本の態度は、問題を解決しようという誠実な姿勢ではない」と指摘。哨戒機の「低空飛行」に関し謝罪を求めるなど、対日批判で与党と歩調を合わせた。 
《時事通信社》

特集

page top