月極←社会人なら読めるようにしておきたい漢字4選! | NewsCafe

月極←社会人なら読めるようにしておきたい漢字4選!

面白ネタ・雑学 秒刊サンデー/雑学

「月極」という漢字は、通勤や買い物などで外出しているときに、非常によく目にする漢字です。よく目にする漢字ですが、あなたはこの漢字を何と読んでいるでしょうか。「”げっきょく”さんてお金持ちなんですね。いろんな場所に土地を持っていて看板に名前ついていますよね。」と話しているのを聞いたことがあります。もちろんこの漢字は「げっきょく」とは読みません。この漢字のように正しいと思っている読み方が実は間違っているということはないでしょうか。

「月極」はなんと読むのでしょうか。

「月極」と書いて「つきぎめ」と読みます。「月極駐車場」という漢字はよく見かけるのではないでしょうか。「げっきょく」という間違った読み方をした人は、「げっきょくさん」という人がたくさんの土地を持っていて、その土地を駐車場にしていると考えていたのかも知れません。

心の中だけで「げっきょく」と思っているのならばまだ良いのですが、「月極駐車場」という看板を見て、人前で「げっきょく」と読んでしまうと大恥をかいてしまうことにもなりかねません。社会人としては読めるようにしておきたい漢字のひとつといえるのではないでしょうか。

では、「何卒」という漢字はどのように読むでしょうか。

ビジネスメールの文末に、「何卒よろしくお願い申し上げます。」という言葉が添えられていることがあります。あなたは「何卒」という漢字をどのように読んでいますか。

答えです。

「何卒」という漢字は「なにとぞ」と読みます。

「何卒」という言葉には、「どうか」「どうぞ」「ぜひとも」という意味があるそうです。

次に「捺印」という漢字。この漢字は何と読むでしょうか。

この漢字は、印鑑を押すということを意味しています。

答えです。

「捺印」という漢字は「なついん」と読みます。

「捺印」という言葉には自筆の署名をして印鑑を押すという意味があります。この言葉は「署名捺印」という言葉を省略してできたようです。

最後は「進捗」という漢字です。この漢字は何と読むでしょうか。

文書の中で見たり、会話の中で耳にすることがあります。

文書の中で見たこの漢字と、会話の中で耳にした言葉は、同じであるにも関わらず、別のものであると思っている人もいるようです。

答えです。

「進捗」という漢字は「しんちょく」と読みます。

「進捗」という言葉は、物事が進みはかどることという意味をもっています。仕事を進める中で、「進捗はどうですか?」と聞かれることがあります。それは「仕事は上手く進んでいますか?」という意味ですから、仕事の進み具合を答えるとよいということになります。

社会人となると、それまでは使ったことのない言葉を仕事上で頻繁に使うようになります。その言葉を漢字で示されたときに、間違った読み方をして恥をかいてしまったという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。しかし、できれば恥をかかなくてもよいようにしておきたいものです。

漢字には見た瞬間に読めるものもありますが、なぜそのように読むのだろうと悩まされるものもあります。また、悩まされるどころか全く読み方がわからないという難読漢字もあります。薺←読めるのは10人の内1人かもしれない難読漢字4選! 聞いたことはあるけれども、漢字ではあまり見たことがないというものでした。

《秒刊SUNDAY》

特集

page top