アンゴラ村長、一晩でスーパー3助に着信30件 浮気を許さない理由とは? | NewsCafe

アンゴラ村長、一晩でスーパー3助に着信30件 浮気を許さない理由とは?

芸能 AbemaTIMES/バラエティ
アンゴラ村長、一晩でスーパー3助に着信30件 浮気を許さない理由とは?

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#97(毎週月曜よる9時~)が1月14日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。にゃんこスター・アンゴラ村長が、交際中の相方・スーパー3助への浮気防止策と、浮気を許さない理由を明かした。

 「かまってほしいブス」をテーマにトークを展開した際、アンゴラ村長は自身がやってしまう行動として「3助さんが夜中飲みに出かけて帰ってこない時、電話を30回以上かける」と告白。矢作は「芸人が朝まで飲み歩いている時に(芸人ではない)彼女がやるってのはあるけど、(アンゴラ村長は)芸人じゃん。芸人の気持ちはわかるでしょ?」と問いかけ、小木も「それで、3助が付き合いの悪い、ノリが悪い奴だなーって思われたら嫌じゃん?」と、同じ芸人としての立場からアンゴラ村長の行動を批判した。


 これに対してアンゴラ村長は「申し訳ないなーと思うんですけど、3助さんが誰かをお持ち帰りして話題になっても、面白くなる自信がない」「女遊びしています、でも彼女います……って言ったところで、笑いを取れる腕がない気がしていて。真面目にやったほうがいいタイプかなって」と理由を説明。それを聞いた矢作は納得顔で、「確かにな、千鳥の大悟を縛ると魅力がなくなっちゃうけど、アイツ(スーパー3助)は別にいいよなあ?」「何でアイツが遊んでるんだ。腹が立ってきた」と、最終的にアンゴラ村長の訴えを全面支持。スーパー3助に対し「マジメにネタを書け!」と一喝していた。

(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】元AKBブス襲来「私、美人枠ゲストかと思った」 おぎやはぎの「ブス」テレビ#97

《AbemaTIMES》

特集

page top