トルコ、米大統領発言に反発=クルドめぐり「脅迫恐れず」 | NewsCafe

トルコ、米大統領発言に反発=クルドめぐり「脅迫恐れず」

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【カイロ時事】トルコのチャブシオール外相は14日の記者会見で、トランプ米大統領が13日にツイッターで、トルコが米国と共闘してきたシリアのクルド人勢力を攻撃すればトルコ経済に大打撃を加えると警告したことに対し、「われわれは脅迫を恐れていない。トルコを経済的に脅しても何にもならない」と反発した。
 同外相は「(トルコと米国が)協調や解決策を見いだすことが重要だ」と指摘。また、トルコ大統領報道官もツイッターに「トルコはクルド人ではなく、テロリストと戦っている。テロリストは米国のパートナーにはなり得ない」と投稿し、トルコがテロ組織と見なすクルド人勢力への攻勢を続ける考えを強調した。 
《時事通信社》

特集

page top