【MLB】FAの“目玉”マチャド獲りに本気のフィリーズ まずは“師匠”の招聘に成功 | NewsCafe

【MLB】FAの“目玉”マチャド獲りに本気のフィリーズ まずは“師匠”の招聘に成功

スポーツ フルカウント
去就が注目されるマニー・マチャド【写真:Getty Images】
■内野守備コーチを招聘「マチャドの心の掴み方を心得ている」

 ブライス・ハーパー外野手(ナショナルズからFA)と並び、今オフのFA市場で最大の注目株の一人となっているマニー・マチャド内野手(ドジャースからFA)。ここにきて、当初から“大本命”と見られていたヤンキースが撤退モードとなるなど、まだ移籍先が決まっていない。現状ではホワイトソックスとフィリーズが争奪戦をリードしていると伝えられている。そんな中、フィリーズがマチャドの“師匠”を内野守備コーチとして招聘したと地元メディアが報じた。

 フィリーズの地元フィラデルフィアの地元紙「フィラデルフィア・インクワイアラー」は「FAの大スター争奪戦が激化する中で、フィリーズがマチャドの指導者を内野守備コーチとして招集」との見出しで記事を掲載。ボビー・ディッカーソン氏が今季からフィリーズに“入閣”するというニュースを伝えた。

 記事では「他のほとんどの大物FA選手同様、マチャドは十中八九で、最高額を得ることができる球団でプレーすることになるだろう」と言及。最高のオファーを出したチームがマチャドを射止めると予想している。そして、超大型契約が予想される選手であれば、球団も万全を期して迎え入れなければいけないという。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top