時間が経つと麺がのびる?焼きそばを美味しく保存するには | NewsCafe

時間が経つと麺がのびる?焼きそばを美味しく保存するには

グルメ オリーブオイルをひとまわし
時間が経つと麺がのびる?焼きそばを美味しく保存するには

オリジナルサイトで読む >

簡単かつ大量に作ることができる焼きそば。ホットプレートを使えば子どもたちも喜び、調理も楽だ。そんな焼きそばを作りすぎて食べきれない時には、どう保存すればよいのだろうか。焼きそばを安全に美味しく長持ちさせる保存方法をお伝えしよう。

1. 焼きそばの正しい保存方法

焼きそばは、冷蔵保存・冷凍保存の両方が可能で、どちらも美味しさが損なわれることはない。しかし、味付けが濃いからといっても常温保存は避けよう。調理した焼きそばを常温で放置すると、食中毒の原因となるセレウス菌が繁殖してしまう可能性がある。セレウス菌は麺類・米類の料理が原因となりやすく、喫食後30分~6時間程度の潜伏時間ののち、嘔吐や吐き気といった症状がでるので、くれぐれも注意しよう。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top