安打数に占める単打の割合が最も多いのは… セ・パ両リーグの「単打王」は誰だ | NewsCafe

安打数に占める単打の割合が最も多いのは… セ・パ両リーグの「単打王」は誰だ

スポーツ フルカウント
日本ハム・中島卓也(左)とヤクルト・坂口智隆【写真:荒川祐史】
■単打は基本中の基本のリザルト? パ・リーグの単打王は…

 単打、シングルヒットは安打の中では最も多い。ごくありふれた結果ではあるが、「単打」は打者にとって基本中の基本というべきリザルトだと言えよう。

 両リーグの単打が多い打者について調べてみた。単純な単打数ではなく、安打数に占める単打の割合だ。

 2018年、80安打以上を記録した打者の、安打数に占める単打の割合。

○パ・リーグ、上位10傑

1中島卓也(日).853(単打87/安打102 打率.261)
2安達了一(オ).824(単打84/安打102 打率.219)
3銀次(楽).809(単打110/安打136 打率.276)
4藤岡裕大(ロ).797(単打98/安打123 打率.230)
5荻野貴司(ロ).780(単打71/安打91 打率.287)
6大城滉二(オ).770(単打67/安打87 打率.231)
7茂木栄五郎(楽).764(単打68/安打89 打率.247)
《Full-count》

特集

page top