【松木節】サッカー日本代表の試合解説をする松木安太郎の口癖10連発 | NewsCafe

【松木節】サッカー日本代表の試合解説をする松木安太郎の口癖10連発

芸能 ロケットニュース24
【松木節】サッカー日本代表の試合解説をする松木安太郎の口癖10連発

いよいよ開幕したアジアカップ、サッカー日本代表はトルクメニスタンとの初戦を3−2でなんとか勝利し、グループステージ突破に向けて貴重な勝ち点3を手にした。そして本日1月13日はオマーン戦(日本時間22:30キックオフ)、ここでも白星を重ねて王座奪還へ弾みをつけたいところだ。

試合は「NHK BS1」と「テレビ朝日系列」で放送されるが、テレ朝の解説はご存じ松木安太郎さん。松木さんと言えば、居酒屋で観戦しているかのような松木節で知られている。そこで今回は、松木さんが試合中に言いがちなセリフをまとめてみた。題して「サッカー日本代表の試合解説をする松木安太郎の口癖10連発」だ!

その1:PK! PK! PKだ!!
1試合で数回は聞けるのが「PK」である。日本の選手がペナルティーエリア内に侵入して倒れようものなら、必ずと言っていいほど松木さんの口から飛び出す。今のはノーファウルかなぁ……と思ったとしても、松木さんが「PKだ!」と叫ぶと腰がフワッと浮いてしまう人も少なくないだろう。

・その2:ハンドハンド!

《ロケットニュース24》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top