「もっと吸って!」アイドルたちが“ほぼ”キス  かんぴょう食べゲームにDDTレスラーが大興奮 | NewsCafe

「もっと吸って!」アイドルたちが“ほぼ”キス  かんぴょう食べゲームにDDTレスラーが大興奮

芸能 AbemaTIMES/バラエティ
「もっと吸って!」アイドルたちが“ほぼ”キス  かんぴょう食べゲームにDDTレスラーが大興奮

 11日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


 ゲストには“感じられるアイドル”ことMake it!(メイキット)から、あけみみう、一ノ瀬恋、北乃みれいが登場。「もぐもぐ食べて! ピッタシ調整チャレンジ」のコーナーでは、長いかんぴょうを2人が両端から食べて、指定された長さを残せるかにチャレンジした。


 まずは、あけみと一ノ瀬がくじ引きで指定された2cmの長さに挑戦。すると、タノムサク鳥羽が「足もうちょっと開いた方がいい」などとセクシーポーズを要求し、完璧な“画作り”に高木も「分かってる!」と大興奮。

 ゲームが始まると「もっと吸って!」「全然まだ!」といった声が飛び交う中、かんぴょうを食べ進める2人。ほとんどキスをしているような状態で終了したものの、長さを測ってみると4センチで惜しくも失敗となった。


 2回目は、進行の柴田紗帆アナウンサーと北乃が長さ1センチに挑戦。これまたキス寸前まで距離を詰めていき、1.8センチという結果を出す。


 ディーノが「これはどうしましょうかね?」と判定に迷っていると、なぜか大石と鳥羽が「いやいや1センチだろ!」「唇の厚さを入れないと!」と猛抗議。ディーノは勢いに押される形で「1センチです、成功です!」と宣言し、チャレンジクリアとなった。


(C)AbemaTV


▶アイドル達がほぼキス!? かんぴょうゲームにレスラー興奮!

▶テッシーのセクシー&面白芸が炸裂で矢口真里悶絶

▶失踪芸人のリアル借金額

《AbemaTIMES》

特集

page top