特別な日のごちそうに!スペアリブを献立に取り入れるには | NewsCafe

特別な日のごちそうに!スペアリブを献立に取り入れるには

グルメ オリーブオイルをひとまわし
特別な日のごちそうに!スペアリブを献立に取り入れるには

オリジナルサイトで読む >

バーベキューの主役とも言えるスペアリブ。そんなごちそうを、特別な記念日に家でも食べたいと考えたことはないだろうか。一見すると調理しにくそうなスペアリブだが、献立に取り入れることは難しくない。ここでは、スペアリブに合わせたい副菜からアレンジメニューまで紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

1. スペアリブに合う副菜は?

スペアリブはバーベキューソースをかけて、ガブリと噛み付きたい。栄養バランスを考慮すると、ボリューム満点のメインには、野菜を中心とした副菜を合わせるのがベストだ。スペアリブの味付けが濃いので、副菜はあっさりしたものやマイルドな味付けのものを選ぶとよいだろう。

◎フライドポテトまたはマッシュポテト

がっつり肉を食べる時には、ポテトほど相性がよい副菜は他にないだろう。スペアリブだけでは不足する食物繊維を補ってくれるポテトは、肉料理との相性がバツグンだ。子どもたちが喜ぶのはフライドポテトだろうが、バターのコクが効いたマッシュポテトもおすすめ。爽やかな風味のハーブポテトにしてもよい。

◎かぼちゃサラダ

緑黄色野菜も摂りたい場合には、かぼちゃサラダを副菜にしよう。潰したかぼちゃをマヨネーズで味付けすると、そのまろやかさや酸味がスペアリブの重たさを緩和してくれる。

◎スペインオムレツ

「ちょっとメインの量が少ないかも」という時には、副菜でボリュームを補おう。じゃがいも・玉ねぎ・ピーマン・トマトなどの野菜とたっぷりの卵で焼いたスペイン風オムレツを、薄めの味付けにしてスペアリブと一緒にいただこう。

2. 斬新!スープで食べるスペアリブ

実はスペアリブは、スープメニューとしても活躍する。沖縄料理の代表的な料理である「ソーキ汁」は、スペアリブを使用した料理だ。スペアリブはバーベキューで食べるイメージが強いが、出汁で煮込むと和食としても食べることができる、幅の広い食材でもある。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top