知っていると出来上がりに差が出る!ピーマンの肉詰めの作り方 | NewsCafe

知っていると出来上がりに差が出る!ピーマンの肉詰めの作り方

グルメ オリーブオイルをひとまわし
知っていると出来上がりに差が出る!ピーマンの肉詰めの作り方

オリジナルサイトで読む >

ピーマンを切って挽き肉を詰めるだけという、一見簡単そうなピーマンの肉詰め。しかし、加熱の最中に挽き肉がポロポロとはがれてしまうなど、意外と失敗も多い一品だ。ここでは、知っているとできあがりに差が出る、失敗知らずのピーマンの肉詰めの作り方をご紹介する。

1. ピーマンの肉詰め用食材の選び方

ピーマンの肉詰に使う食材選びで最も大切なのは、どんなピーマンを使うかということだろう。グリーンのピーマンだけでなく、赤や黄色のパプリカも選択肢に入れることで、彩りのバリエーションが一気に広がる。ピーマンでもパプリカでも、表面につやがあって肉厚なものを選ぼう。皮がしなびておらず、全体が均一の色をしているものが、新鮮で美味しいピーマンの特徴だ。ピーマンの鮮度は、ヘタで見極めることもできる。緑のヘタは新鮮な証拠だが、傷んでくると茶色く変色する。お弁当用には小さめのものを、たっぷり挽き肉を詰めたい時は大ぶりなものを選びたい。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top