全身黒、表情読み取れず=マスクで顔隠し―カミンスカス容疑者 | NewsCafe

全身黒、表情読み取れず=マスクで顔隠し―カミンスカス容疑者

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 11日夜、逃亡先のフィリピンから東京・羽田空港に到着したカミンスカス操容疑者(59)。全身黒ずくめの服で、サングラスと黒いマスクで顔を隠し、表情は読み取れなかった。
 カミンスカス容疑者は一般の乗客が航空機から降りた後の午後8時20分すぎ、警視庁の捜査員数人に取り囲まれて、報道陣が待ち構える通路に現れた。
 黒いパーカーのフードをかぶり、ややうつむき加減で足早に通り過ぎようとすると、一斉にカメラのシャッターが切られた。「事件に関与したのか」などと質問が飛ぶ中、同容疑者は報道陣に視線を向けることなく、入国手続きのためゲートへ向かった。 
《時事通信社》

特集

page top