「痛い痛いも好きのうち」高木三四郎、アイドルからムチを打たれて絶頂 | NewsCafe

「痛い痛いも好きのうち」高木三四郎、アイドルからムチを打たれて絶頂

芸能 AbemaTIMES/バラエティ
「痛い痛いも好きのうち」高木三四郎、アイドルからムチを打たれて絶頂

 11日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


 ゲストには“感じられるアイドル”ことMake it!(メイキット)から、あけみみう、一ノ瀬恋、北乃みれいが登場。「オトナの絆クイズ」のコーナーでは、進行の柴田紗帆アナウンサーの問いに対して、Make it!のメンバーとDDTレスラーたちが答えを一致させられるかに挑戦した。

 「自分をフルーツに例えるなら?」という質問では「マンゴー(ハートマーク)」、「一番のウィークポイントは?」に対しては「くちびる」、「一番燃えるバトルのシチュエーションは?」と聞かれれば「場外」と、キワドい答えを連発すしていくMake it!。


 さらに「本日のレスラーの中で対戦するなら誰?」という意味深な問いに対して、「高木さん!」と回答。高木はこの指名に「イエー!」と喜びの雄たけびを上げた。

 しかし、ほとんど答えを一致させることはできずチャレンジは失敗。高木がムチ打ちの罰ゲームを受けることになると「俺かよぉ!」「マジで~?」と言いながらも、自ら進んでお尻を突き出してしまう。


 あけみのムチの一撃に、高木は「痛い痛い!」と悶絶しながらも、存分に罰ゲームを堪能している様子だった。


(C)AbemaTV


▶アイドルにムチを打たれて悶絶! 痛い痛いも好きのうち!?

▶行方不明芸人、驚きの借金額!

▶テッシーの破壊力が炸裂! 

《AbemaTIMES》

特集

page top