フランス当局がJOC竹田会長を起訴に向け捜査! 「ゴーン氏関連への報復か?」とざわつくネット民 → 実は結構前からフランスの検察に目をつけられていたもよう | NewsCafe

フランス当局がJOC竹田会長を起訴に向け捜査! 「ゴーン氏関連への報復か?」とざわつくネット民 → 実は結構前からフランスの検察に目をつけられていたもよう

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

なんだか全くスムーズにことが運ばない「2020年東京オリンピック」。なんだかしょっちゅう何かしらで炎上気味に感じるのは筆者の気のせいだろうか? 早速ビッグニュースになっている「フランス当局がJOC竹田会長捜査開始」の一報。

突然のフランス当局にびっくりされた方は結構多いようす。フランスつながりで、今世間を騒がせているゴーン前会長関連に対する報復を勘ぐる声も出てきている。いやいや、実は竹田会長って、結構前からフランスの検察に目をつけられていたんですよ。折角なので簡単にまとめましょう!

・少なくとも2016年5月から
そもそもフランスの検察が竹田会長に目をつけていることが明らかになったのは、実は2016年の5月半ば。このことは、英メディア「The Guardian」がスクープにしてすっぱ抜きました

その後しばらくの間「The Guardian」側は少しずつ情報を小出しに。立て続けに竹田会長の汚職疑惑についての記事を報じていました。その中に、フランスの検察が捜査している件も含まれていたのです。

この報道にフランスが本拠地のAFP通信社が続き、そして世界中のメディアで報じられた感じだったかと思います。ということで、フランス当局が竹田会長に目をつけていたのは、少なくとも「The Guardian」がスクープにする2016年5月よりも前からでしょう。

・竹田会長の前にIAAF前会長がフランスの捜査対象に

《ロケットニュース24》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top