嗜好品(缶コーヒー、タバコ、ビール、お菓子…)に年間どこでいくら使ってる? そんなあなたの支出をぶった切ります | NewsCafe

嗜好品(缶コーヒー、タバコ、ビール、お菓子…)に年間どこでいくら使ってる? そんなあなたの支出をぶった切ります

お金 マネーの達人
嗜好品(缶コーヒー、タバコ、ビール、お菓子…)に年間どこでいくら使ってる? そんなあなたの支出をぶった切ります

タバコや缶コーヒー、お茶やお菓子、アルコールなどに使っているお金は一体どれくらいなのでしょうか

ひとつの金額があまり大きくないため、ついつい見過ごしてしまいがちですが、思ってる以上の支出になっているかもしれません。

もともとは別の目的で行ったコンビニやスーパーなどで「ついで買い」をしてしまうこともありますよね。

今回はそんな嗜好品などをターゲットに年間の支出がどれくらいになるのかを調べてみました

タバコに使っているお金ってどれくらい? 実際に調べてみました!

今年(2018年)10月、増税に伴い価格が引き上げられたタバコ。

これは段階的に実施するもので、今後2020年と2021年にも引き上げられる予定となっています。

この3回に渡ってのタバコ税率の引き上げにより1本あたり1円ずつ合計3円の増税です

愛煙家にとってはさらに肩身が狭くなりますが、増税をきっかけに禁煙する人も珍しくありません

「価格はどんどん高くなり、吸える場所はどんどん狭くなる」だけではなく、受動喫煙も大きな社会問題となっています。

タバコの価格(一部商品)

500円のタバコを
《マネーの達人》

特集

page top