『NGT』運営を著名人がフルボッコ!テレビが「48」を叩く異常事態 | NewsCafe

『NGT』運営を著名人がフルボッコ!テレビが「48」を叩く異常事態

芸能 まいじつ/entertainment
『NGT』運営を著名人がフルボッコ!テレビが「48」を叩く異常事態

1月9日に本人のツイッターで発覚するや、大騒動となった『NGT48』メンバー・山口真帆の暴行被害事件。ファンの男性が自宅に侵入したというインパクトもあってか、芸能界からも「NGT」運営の責任を問う声が続々と上がっている。


【関連】『NGT48』山口真帆への“暴行”を依頼したメンバーが特定された? ほか

事件が起きたのは昨年12月のこと。山口は自宅の玄関先に押し掛けたファン2人に顔をつかまれるなどの暴行を受け、新潟県警がファン2人を逮捕。また、「NGT」メンバーが山口の住所や帰宅時間をファンに教えていたことも明らかになり、タレントの管理体制に対する運営批判が噴出していた。


運営は事件の内部調査に乗り出し、公式サイトで「メンバーの1人が男から声を掛けられ、推測できるような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と発表。しかし、これを運営の“もみ消し”と考える人も多いようだ。


『とくダネ!』(フジテレビ系)の小倉智昭は11日の放送で、「メンバーの1人が街で男に声を掛けられて、『何時に帰る?』って『何時です』って言いますか?」と公式発表に懐疑的な見解を示した。


《まいじつ》

特集

page top